[PC]続win10でパーツ構成の変更、そしてOSの初期化

続きで、パーツをいくつか追加した。今回、交換をしたかった箇所は全て交換した。最後のM2 SSDへの交換で、ライセンス認証が上手くいかずOSの初期化を行った。

M2 WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

システムドライブには2.5インチSDD256GBを使っていたが、アプリをいろいろインストールしたりして容量が足りなくなってきていたので、500GBにアップデート。M2 規格が初めてなんだけれど大きさに驚きだった。『これで500GB!?』みたいな。しかも転送速度もSSDの倍以上らしい。

取り付けは問題なかったが、Cドライブをクローンした後の起動ディスクの変更に苦戦した。何度やっても起動ディスクになってくれない…、M2のみにすると起動しない…、と何度クローンをやり直したことやら

クローンソフトは、定番っぽい以下を使用した。 『 EaseUS Todo Backup Free 』※サイトの “無料ダウンロード” からインストーラを取得

システムドライブのクローンは、ドライブ全体をクローン

症状はというと、クローンは出来ているようだが、M2を起動ディスクにすると、OSがないっとエラーが出てしまい、Windowsの起動が出来ず…。原因がよくわからず何度もクローンをやり直すことになった。原因は、起動用のパーティションのみをクローンしていたためだったっぽい。なんか初歩的なところでつまずいていた。OSのドライブなんて数年に一度くらいしかクローンしないし…しかたがない。

無事にOSを起動できるようになってから、今度はWindowsメニューが出せない状態になった。WINボタンを押してもスタートメニューが表示されない。いろいろ調べていくと…

  • microsoft storeがない
  • ライセンス認証がされていないようにみえる

microsoft store アプリがない

これは本当にアプリがないような状態で、スタートメニューやアプリの管理に表示されない。

ライセンス認証がされていないようにみえる 

例のヘルプを見つつ、構成変更後の認証を進めようと思ったが、ライセンス認証のトラブルシューティングのメニューが表示されていなかったり、microsoftアカウントの表示がされていなかったりと、よくわからない挙動になっていた。

Windows10を初期化

どうにもならないので、shift+再起動 から回復メニューへ、個人用データを残す初期化を行った。2時間くらいだったか?無事に初期化が終わり、Windowsボタンを押すと、すんなりスタートメニューが表示された。アカウント認証についても問題なし。アプリが初期状態に戻ったので、必要なアプリをインストールしていかないといけないが、パーツも結構交換したので、ちょうど良かったかも知れない。初期化に踏み切れたのは、Windows10の個人用データを残すことが出来る機能とデータの置き場などに普段から気を使っていたためだったと思う。

  • システムとデータのドライブを物理的にわける
    • 作品のデータや写真などは、OSとは別のドライブのデータ専用フォルダで管理しているので初期化の影響は、ほぼなし
  • マイドキュメントのデータを、OSとは別のドライブに管理している
    • SSDになったころから、この管理になっている方は多いと思う。今回は個人データを残しての初期化だったので、影響がなかったのかもしれないが、OSとマイドキュメントのドライブが分かれているというのは何かのときに安心ではある。
  • クラウドの活用
    • 一部のデータをicloudやonedriveなどのクラウドに入れていたので、ほぼ影響なし

今回は使用しなかったが、もうひとつ良さそうなツールをみつけたのでメモ、『AOMEI Partition Assistant Standard版

左から、HDD、2.5SSD、M2NVMe

速度が変わるということでベンチマークも行ってみた。左から、HDD、2.5SSD、M2NVMe となる。ベンチマークの結果はスペックのとおりになっている。体感的には、OSの起動が『気持ち早くなったかな…』という感じ、アプリの起動などは『早い』より『なんか軽くなったな』っという感じ。OS初期化の影響も大きいのかも知れないが、全体的に動作が軽い。交換してよかったなとは思う。

フロントケースファン CORSAIR ML140

140mmで羽が白、2000rpmまで回るという点でML140を選んだ。ガラスパネルを取り付けると吸気の抵抗になっているようで、ファンから負荷がかかったような音が出る。ファンが高回転になっても吸気が追い付いていない。夏場はガラスパネルを外しておくようにしようかと思う。

LEDライトテープ

RGBライティングに対応していたので、LEDテープを追加した。マザーボードの時は、一部が点灯して雰囲気があったが、LEDテープの場合、全体的に明るくなり明暗の差が出せないので、もう少し工夫をする必要がありそう。

まとめ

総合的にスペックが上がり、加えてOSの初期化もあり、全体的に軽快になった。アプリも最小限で調子を維持していければと思う。あとは、今回交換していない電源がいつまでもつのか?だけが気がかり…。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です