iPhone “BitTorrent Sync” の “カメラバックアップ” を再設定する

[FreeNas] ResilioSync の設定 を追加しました。17/1/21

Sync

[browser-shot url=”https://www.getsync.com/intl/ja/” width=”600″ height=”450″]

NASにFreeNASを使用している。その中に“BitTorrent Sync”というものがありこれでiPhoneの写真データをNASへ直接アップロードをしていた。しかしiPhoneを新しいものに機種変更をしてからアップロードがされていない。そこで、改めて使い方をまとめつつ再設定を行ってみる。

最初に設定を行った後は、ほとんど何もする必要もなかったので、初期設定などを覚えていない…。そのためどこがおかしくてデータがアップされていかないのかよくわからない。とりあえずの現在の状態をまとめてみる。
NAS → WebUI から “Sync”は確認可能だが新しいiPhoneは表示されていない
iPhone → “Sync”のアプリは問題なさそうだがアップロードされていない

 

基本的な設定手順

NAS のフォルダを共有する場合

フォルダを共有する側の“Sync”から、QRコードを表示する。
共有をする“Sync”から共有したいフォルダの“共有”を選択 > “QRコード”を表示 > iPhone の“Sync”アプリからQRコードを読み取る“Sync”アプリにフォルダが追加されフォルダ内が確認出来るようになる。

iPhoneのカメラバックアップを有効にする場合

“Sync”アプリを起動 > “カメラバックアップ”をON > カメラバックアップ “メールアドレス” を選択しメールを送信する or “コピー”からリンクをコピーする > “Sync”のWeb UIの“enterLink”へリンクをコピペ

今回はこの設定を行ってもバックアップされないので、“Sync”のWeb UIから以前から使用しているフォルダの接続を解除し上記の手順を再び行ってみる。やっぱりうまくいかないので、キーを“Sync”へ持っていく方法を試してみる。まずは“Sync”アプリ の“設定”から、コピーの際にデバイス設定のキーがコピーされる設定に変更する、そして
“Sync”アプリ > カメラバックアップをON > デバイス > “コピー”を選択してキーをコピー > iCloudのメモ帳に貼り付け > PCからiCloudのメモを開く > キーをコピーしWebUI の“EnterLink”へコピー > リンクするフォルダを選ぶ(ここでもとのフォルダを指定した)
※iPhone上でキーをコピーし、iPhoneからWeb UIへ直接ペーストする方法でも設定は出来る。

できたー!!!っと思ったが繋がっていない。どうやら過去に使っていたフォルダにリンクをしているのがよくないっぽい。試しにキー入力のところで新しいフォルダを作ったら、うまく繋がったので一旦はこれでも良いのかもと思う。

再設定方法

“Sync”の Web UIで“enterLink”を行う際に、新たにフォルダを作成する というのが再設定の方法ということになった。空のフォルダを先にWINPCから作成しておいてもよいみたいで、とにかくフォルダ内にデータがある場合はうまくいかなかった。これに関しては既存のデータの問題なのか?他に設定があるのか?はわからなかった。今回はカメラバックアップが機能していればとりあえずは問題が無いので再設定は完了したことにする。

情報源

BitTorrent Sync
「BitTorrent Sync」レビュー – Gigazine
“クラウドより16倍速い”:クラウド不要のP2Pファイル同期ツール …
FreeNAS® 9.2.1.5 BitTorrent Sync Plugin (Btsync)

 

ところで

BTsync で作成されたフォルダがWIN7PCから削除出来ない

BTsyncから作成したテスト用のフォルダが削除出来ない。削除しようとするとBTsync用のアカウントの許可が必要とPCに言われる。この辺りのNAS側の設定はよくわからないので、WINPCの“ネットワークパスワードの入力”の資格情報を少し変えてみようと思う。
コントロールパネル > 資格情報マネージャー
普段使用しているアカウントではなく、BTsyncのアカウントの資格情報でNASのフォルダに接続してみる。少々わからないところはあるがIPアドレス指定で接続して資格情報にBTSyncのアカウント情報を入力したらデータを削除することが出来るようになった。作業が終わったらいつもの資格情報へ戻す。“Sync”が使うフォルダ内をWINPCなどから直接触るのはよくないのだろうと思う。

資格情報の管理方法については解説を行ってくれているサイトがあり非常に助かりました。
Windows7 ネットワーク接続時のパスワード保存先と削除・編集 …

 

そのほか

WordPressの投稿編集ウィンドウへリンクのドラッグ&ドロップ

googleなどで検索を行った際に、検索結果一覧のタイトルごとWordPressの投稿編集ウィンドウにドラッグ&ドロップを行うと、ページタイトル+リンクという状態のままウィンク作成が出来る。

WordPress用のスクリーンキャプチャ

操作説明の時のスクリーンキャプチャ、面倒…、スニッピングツールでファイル保存をし、それからWordPressアップロードと行っていた。でも、WordPressにプラグインを発見!「OnePress Image Elevator」ペーストした時の動作が少し変な気もするがコピペでアップできるので非常に便利だった。